うえちゃん新番組&映画『オーケストラ!』&ブラマヨ

今日はDVDーBOXの告知も兼ねて、ニッポン放送のうえちゃんの新番組『ごごばん』へ。久しぶりのうえちゃんと、初めましての山瀬まみさんがパーソナリティ−。山瀬さんは、昔からテレビで見ている芸能人なので、ちょっとドキドキ。ああ、向こうは私のことを何にも知らないのに、のこのこ出かけていって、自分のことをベラベラ話さねばならないという緊張よ!

でも、うえちゃんとは長い知り合いなので、あの、渋くて信頼できる声を聴くと安心できたし、山瀬さんもテレビでみるあのまんまの方で、キッパリ言うことは言いつつ、ニコニコ笑ってくださっていたのでホッ。私があんまり「肌つやっつやですね〜」というので、うえちゃんに「さわらせてもらいなよ〜」と言われ、思わず触ってしまう。すげ〜、赤ちゃんみたいな、つんつん肌!


夜、渋谷で、宥美ちゃんにオススメされていた映画『オーケストラ!』を見る。本国フランスでは大ヒット、日本でもロングランになっていただけあって、最後まで飽きさせない。クラシックをモチーフにした映画なのだけど小難しくなく、ダメダメなんだけど憎めない登場人物のキャラクターが人間臭いこと! いつのまにか彼らを応援していて、彼らの夢が叶うのを待ち望むようになっている自分がいる。

オーケストラの一員に選ばれた、ルーマニアのジプシーバンド『タラフ・ドゥ・ハイドゥークス』のヴァイオリン奏者、カリウが出てくる度に、胸がどきっとする。今年の正月にルーマニアを旅したとき、カリウに会えて演奏してもらう幸運に恵まれたので、旅先で会ったことのある人が映画に出ているのを見るのは不思議な気分。

カリウ、超いい役じゃん! 並みいる役者の中にいても全然引けをとらないし、ひとり本物の音楽家なので、ヴァイオリンを弾いているときのカリウは、存在感も笑顔も圧倒的。
演奏シーンで、同じくタラフのメンバーの、マリウスもチラッと出てるのを発見!(一緒にルーマニアを旅した高橋くんの時計を「いいな〜ほしいな〜」とおねだりし続け、まんまとゲットした、ちゃっかり者のおっちゃん!) 

しかも、ジプシーの使い方が上手く、物語全体のスパイスになってて、ジプシーがジプシーらしさを爆発させてるのを見る度にゲラゲラ笑ってしまい、胸がすかっとする。あり得ない設定は、すべてジプシーがなんとかしてくれてる感じ(笑)。ギャグもふんだんでツッコミどころも満載なんだけど、人間讃歌になってて、なかなかいい映画だった!


夜、ブラマヨ初の単発冠番組を見てしまい、クギ付け。ああ、愛すべきブラマヨ! 世の中の流れに全然ついていけてなくて、松さんやアメリに勧められてツィッター始めてみたものの、ちっとも上手につぶやけないような私に、今ごろ訪れた、遅れてきたブラマヨブーム。

あの、吉田が小杉を大好きな気持ちでボケる感じと、小杉が吉田を正しい道に導くべく激しくツッコむ感じも、ムズがゆいぐらい愛らしくて、アホでおかしくて、今1番のお気に入り。DVDに本まで買ってしまったほど。

芸人コンビって、もともと同級生とか同期で組むのに、いつのまにか、視聴者目線が意識されるのか、いかにもお仕事っぽく、敬語を使い合ってしゃべるようになるのが、どこかさみしいなぁと思っていたので、ブラマヨのタメ口っぷりに共感しているところがあるのかも。私も自分の旅番組で、一緒に旅に出立ってくれるカメラマンの高橋くんが同級生だということもあって、いつもタメ口でしゃべってるから。

まぁ私の旅番組の場合、同級生だから、というだけでなく、旅立つときはいつも、ただ休みを取って、なんの予定も立てずに旅立って、一応カメラを回しつつ、何か面白いことが起きないかな〜と出会いに身を任せているだけなので、旅の最中は100%、プライベート旅。

なので、一緒に旅立ってくれて、家庭用ビデオカメラ(放送には耐えうる)を回してくれてる同級生の友だちに向かって、旅の最中に、お仕事っぽく「では、これから、仲良くなった○○さんの家に行ってみたいと思います!」なんていうリポーターしゃべり、番組でもないのに、ハズカしすぎてできないってこともあるけど(苦笑)。

まぁなにはともあれ、ブラマヨにはいつまでも、基本タメ口で、家族のような親しさで、激しくツッコミ合っていてほしい! ああ、今日の番組、視聴率がよくて、レギュラーになるといいな〜!!

<< | 2/2 |