新創刊★雑誌『写ガール』発売中!

9月下旬 、カメラ好きな女の子を応援する雑誌、『写ガール』(エイ出版)が発売に!(ムックタイプの不定期出版の雑誌なので、いつ次の号が出るかがまだ未定だそうで)
「写真で自分の世界を広げたい人にメッセージをぜひ」なんて光栄なことを言って頂いて、汗をふきふき真夏の日比谷公園で取材を受けたのが、まるでこの間のことのよう‥‥。

写真を撮るのは大好きでも、取材で写真を撮られるのは超苦手な私は、いつも上手く笑えず、笑顔がガチガチになってしまったりするのだけど、この日、写真を撮ってくださったカメラマンの佐藤ジュンイチさんは、写真を撮るのがメチャメチャお上手でビックリ!!! 

佐藤さんはバリバリの関西人。関西弁のマシンガントークを畳み込まれているうちに、「ここは梅田か!?」みたいな気分に。でもって、撮られたことに気がつかないくらいの早録りで、ものの5分で撮影が終わり、「え? もう撮っちゃったんですか!?」という感じだった。

一緒にいた編集者の宇田川さんもビーサン履いてて夏祭りの帰りみたいだったし、ライターの石井さんも終始ニコニコ顔で、『写ガール』のみなさんの雰囲気もゆるゆるで緊張しないで済んだことも大きいけれど、いや〜、写真が上手い人って、相手をリラックスさせるのが上手い人なんだなぁと感心しきり。

私もふだんは滅多に写真を撮ったりしないのだけど、マメにカメラを持ち歩いてみようかなと思わせてくれた『写ガール』。インタビュー記事が4P掲載されていますので、興味のある方はぜひ〜。

「たかのさん、人の笑顔の写真をどうやって撮るんですか?」なんて聞かれて、「私の顔を見て現地の人が笑ってるんじゃないかってよく言われるぐらい、マヌケ面みたいなんですけど、こんな感じですかね」と構えた途端、佐藤さんに撮られた1枚。すげ〜、カメラ構えて片目つぶると、つい笑顔になってるものなんだなぁ!


PS
10月8日(金)、「金曜ロードショー」にて、超名作『ルパン3世 カリオストロの城』で放送されるとのこと! 超高画質な映像で、放送中にシーンごとの豆知識を紹介する「シーンガイド」が出てくるらしく、何度も見た映画なのに、また見てしまいそう〜。一度も見たことのない方は、これぞエンタメ!なハッピー気分になれる、冒険活劇映画なのでぜひ〜。