未知の世界。ジプシーって、何者!?

会社で、土曜ワイド『終着駅シリーズ』のキャスティングをしていたら、大人計画の社長、長坂まき子さんの姿が!
「あ、長坂さん! 読みましたよ〜、新しいエッセイ本産んじゃえば?
「え、ホント? それはそれは」とニコニコ顔の長坂さん。 
「巻末の、田村たがめさんと伊勢志摩さん(大人計画所属の、超個性的な女優さん!)との母3人での対談も面白かったですよ〜。大人計画って、社長の長坂さんが、女性で結婚して子どもがいるから、所属してる女優さんも子どもがいる人がフツーにいて、すばらしいですよね〜。私は産まないけど(笑)」
「なんで? たかのさんも産んじゃえばいいじゃない」
「いや〜、私はいいですわ。もうホント、人類の繁栄は人様におまかせで(笑)」

『うぬぼれ刑事』と『ゲゲゲの女房』が終わってしまうのがあまりにも切なくて、主人公、布美枝さんの弟、たかし役だった星野源さん(大人計画の役者さん)がすばらしかったこと等を熱く語ってしまう。

見てない人にはナンの話やらという感じだと思うけど、いつもニコニコ笑顔のたかしが、誤って海に落ちて死んでしまったとき、頑固オヤジの大杉漣さんが嘆き悲しむシーンは、本当に胸がヒリヒリするぐらいせつなかった! 親に自分の遺影を持たすのは辛すぎる‥‥親より先には死ぬまい! と改めて誓ったワタシだった‥‥(アレ? いつのまにか、星野さんより、大杉さんをホメてる感じ??)

「そう言えば、宮藤(官九郎)くんに、たかのさんと2回、サシで飲みに行ったって話をしたら、『え〜、なんで誘ってくれないんですか』って、スゴくスネてたわ」
「つっても、口だけですよね〜。誘っても、絶対来ないクセに〜!」
「そうなのよ、誘っても絶対来ないクセに、きっと、誘われて断りたいのよ〜」なんて話でわいわい盛り上がる。

長坂さんに「最近は? 旅してるの?」と聞かれ、もりもり話してしまう。
「実は、ジプシーに会いたくてルーマニアを旅してきたんですけど、今はジプシーのことで頭がいっぱいで」
「え〜、ジプシーに会ってきたの!?」
「ジプシー、テンションがクルクル変わる、面白い人たちなんですよ〜。今は、“ロマ”って言わなきゃいけなくなってるんですけど」
「え、ロマ? なにそれ?」
「やっぱ“ロマ”って知られてないですよね〜。欧米でジプシーが差別的に使われてたってことがあって、ロマって言い換えるように日本の放送コードがなっちゃったみたいで。世界的な音楽バンド、『ジプシーキングス』とか、ジプシー自身も自分のことジプシーって言ってるんですけどねぇ」
「ジプシーって、その、どういう人がジプシーなの?」
「えっと、自分のこと、ジプシーと思ってる人がジプシーなんです」
「え〜? アハハハハ! 自分をジプシーだと思ってる人が、ジプシーなの!?」
もう、長坂さんってば、いい反応してくれちゃうから、話し甲斐があるなぁ〜!

そんなワケで、今年1年は私にとってジプシー年なので、頭の中がず〜っとジプシーのことでいっぱい。スキあらば、歌い、笑い、踊る、陽気なジプシーのことを、紹介させてもらえるチャンスに恵まれることを祈るばかり‥‥!

家の中も、とってもカラフルなジプシーの暮らし♪
ジプシーの花柄スカートを借りてコスプレし、真夜中に一緒に踊ってる最中!