憧れのマッサージチェアが家に来た!

パソコンに向き合う時間が増えると、どうしても辛くなってくる肩こり&腰痛。
体全体のバランスをがっつり調整してもらうときは、よしもとばななさんのダンナさん、ヒロチン(田畑浩良さん)のロルフィングに行って、ゆがみを直してもらったり、さまざまな調整をしてもらうのだけど、日々のコリ・痛みはどうすればいいのかが悩みの種で・・。

あんまりヒドいときは、近所のマッサージ屋さんにゴッドハンドがいたので、その度に整体してもらってなんとかやり過ごしてきたのだけど、数年前、ゴッドハンドが異動になってしまって以来、これからメンテはどうすりゃいいんだ〜と頭を抱えていたところ、その悩みから、ついに解放される日が!

今日、長年の夢だった、憧れのマッサージチェアが、我が家にやってきた! 
前に量販店で、いろんなマッサージ機に乗って試してみたところ、フジ医療器(マッサージチェア界で、ずっとシェアNO.1なんだとか)の『CYBER-RELAX』というマッサージチェアのもみ心地が、あまりにも素晴らしくて、まるで“匠”のようなモミ技に感動し、いつか絶対ほしいと思っていたのだ。

ただ、どこに置こうかとか、結構な値段だったりもして、どのタイプにするかウンウン迷ってしまっていた。1時間半で1万5千円くらいする整体&マッサージに、この10年で20回は行ったことを思うと、毎日乗れるなら安いものだよなぁと思ったり・・。最終的に、インテリアにも馴染む、オシャレなソファー風の『KEN OKUYAMAモデル』とどちらにするか悩んだものの、肩こりは毎日の本気の悩みなので、やっぱりどうせならと思って、がつんと『CYBER-RELAX AS-840』に決めてしまった。

夜、早速、初乗りしてみる。
ついに、夢にまでみた、家でのマッサージタ〜イム♪ 寝る前の30分、いつも安ワインをかっくらいつつ、『ゲゲゲの女房』等の録画してあったテレビを見るのを楽しみにしているのだけど、今日からそこにプラスαで「マッサージ機に乗る」というメンテ&リラクゼーションが増えて、喜びもひとしお。

ああ、マッサージ機のテクニシャンぶりにクラクラしながら、「うぐぐっ、そこ、そこそっそこ〜!」と声をあげつつ、心ゆくまで揉んでもらえる気持ちよさよ! なんというか、夜中に“マッサージ師”が自分の家に来てくれたような気分、とでも言えばいいだろうか。しかも、延長OKで気兼ねなく、いくらでも揉んでもらえるなんて!

全身ストレッチコースで、体をぐぃ〜〜んと伸ばしてもらいつつ、これから毎晩、このマッサージ機のお世話になるので、何か愛称のようなアダ名を付けてあげなきゃな〜と考える。もみ心地は、まるで「中にマッサージ師でも入ってんのか!?」と思ってしまいそうなほど、“人間椅子”な感じなので、私はうちのマッサージ機に、“匠(たくみ)”いうとアダ名を付けることにした。

匠、これからの長い付き合い、どうぞよろしくね〜と思いつつナデナデし、寝る前のひとときが、今まで以上の楽しみになった気分!