DVD『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』発売に〜♪

お金持ちのジプシーと! 極彩色の衣装と、ピンクの壁&お皿が超キュート♪ ド派手な色にまみれてますが、右から4番目がたかのです〜。



7月に会社を辞めて、年内はのんびりするつもりが、テレビやらラジオやら大学の特別講義やら、なんのかんのと色々お声をかけて頂いて、なんだか今までと違う種類の忙しさに戸惑うことばかりだったのだけど・・

いや〜、会社を辞めて本当によかった!!!!!

・・・なぜなら、辞めた途端、肩こりや腰痛がウソのように無くなったから!

それまで、会社は「別れる理由のない男」だと思っていたのだけど、この話をすると、みんなに「別れる理由、めちゃめちゃある男じゃん!」とツッコまれてしまう(苦笑)。こないだ、シンガーソングライターで画家の原マスミさんには「てるこ、とんだDV男と付き合ってたんだねぇ」と冗談めかして言われてしまった・・。

まぁ、これは会社のせいというより、会社時代、私は心の中でいつも(目立っちゃいけない!)とすごく思っていて、それが相当ストレスになっていたんだと思う。そう言うと、人には「十分目立ってたじゃない!」と言われるのだけど、すでに目立ってしまっているからこそ、これ以上目立っちゃいけないと、自分に言い聞かせていた気がするのだ。何がストレスになってるかなんて、自分では案外わかってないものなんだなぁとつくづく思う今日この頃。

とはいっても、今も東映のことは愛してるし、生まれ変わっても東映に入ると思う私。ただし、生まれ変わっても、やっぱり18年と3ヵ月と10日で辞めると思うけど(笑)。



ジプシーの女の子のオシャレなこと! このセンス、んも〜たまりません♪



9月末、今年の5月フジテレビにてOAされ、“旅人OL”としての私の卒業制作となった『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』がDVD化され、私の会社員時代が本当の本当に終わったんだなぁとしみじみ。

ジプシー(ロマ)は、初めはどこにいるのかもよく分からなかったし、言葉も全く通じないしで、ハードルがメチャメチャ高かったけれど、それだけに、卒制にふさわしいテーマだったと思える。念願だったジプシーのDVDまで出せた今、会社員時代に未練はないし、やり残したことがないと思えて本当によかった〜!


あぁ、ジプシー!
「過去」や「未来」といった概念がなく、いつも「今」しか生きていないジプシー。
移動生活を送ってきたせいで、所有の概念が薄く、「君のものは僕のモノ、僕のモノも君のもの」モードのジプシー。
過激なまでにチャーミングだった彼ら彼女たちのことを思うと、今も胸がカッカと熱くなってきて、「今、このとき」を生きなければ! と思わされる。いつだって、笑うときですら全力投球だった彼らのことが思い出されて、胸が締めつけられてキュンとなる。

あぁ、そうだ、私に会社を辞める決心を、旅人として生きる決心をさせてくれたのは、他でもない、ジプシーだったんだ!

最新刊『ジプシーにようこそ!』(幻冬舎)も、日経、産経、読売新聞と、新聞三紙の書評コーナーに紹介して頂いたおかげかなかなか好調のようで、編集担当の大野ちゃんには「会社で、売れない売れないって散々言われてたんですけど、マイナーなジプシーがテーマにしては奇跡なぐらい売れてますよ!」と言ってもらえたのでようやくホッと胸を撫で下ろしたところ。本って、売れないと、次の本が出せなくなるので、これでなんとか次も出せそうだと思って。

ブログを書きたいのに書く時間がなかなかなかったので、年内に人生を立て直し、家の片付けやデータ整理を終えて(これからは家が仕事場のメインになるので)、日常のことももっと書くぞ〜! 会社辞めてからの数々の悲喜こもごもも、後からでも追加して書きたい〜!

PS
たかのてるこHPのトップページと、ツィッター(←HPからもいけます。ブログよりは更新してます。お返事も書けるだけ書きたいと思ってます)に、たかのの情報を載せてますので、興味を持ってくださった方はチェックしてみて下さい。

PS
『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』のDVDを年内に東映のオンラインショップで購入してくださった方に、ご希望のお名前と私のサインをお入れしています。興味のある方は東映ビデオのHPをご覧下さいますよう〜。


後ろに見えてるのは、草ボーボーでちょっとした森のような我が家の庭です。築45年だかで激安の平屋に住んでるんですが、縁側のある庭が最高にいいんですよ〜♪