『銀座OL5 ジプシーに恋して』関西でOA決定! 

久しぶりにたっぷり寝て、なんとも気持ちのいい土曜日。今日は洗濯しつつ、7月半ばに大幅にリニューアル予定のHPの原稿書き。

東映に入社以来、長〜いつき合いの石橋蓮司さんや、キュートな酒井美紀さんにゲスト出演して頂いた、土曜ワイド劇場・終着駅シリーズも、6月下旬に無事クランクアップし、来週のMA(音楽入れ)後には納品。

『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』を制作しつつ、「ジプシーにようこそ!」の出版&宣伝、「ジプシーに恋して」OA後は、ドラマの準備に追われ、怒濤の流れだったこの春〜初夏の日々が一段落してきて、ああ、なんだか今年の慌ただしさがまるで夢のよう!


いろんなことを、一度足を止めて、ちゃんと考えたいのに、毎日やらねばならないことに終われてびゅんびゅん過ぎてしまって、どうにももどかしかったこの数ヶ月。

3.11以降、みんなよってたかって必死に3月10日に戻ろうとしているように思えるけれど、3月10日に戻っていいことなんかあるのかな? と思ってしまう今日この頃。もちろん、被災地の方には、1日も早く普通の生活が送れるようになってほしいと願っているけれど、被災に遭わなかった側の人たちは、今までの自分たちの生活を考え直す、変われるチャンスなのになぁと思う。

「節電」という呼び名は、ガマンとかやらさてる感のあるネガティブな言葉なので、ポジティブに「エコ電」と呼びたいと私は思っているのだけど、写真家の宥海ちゃんの家の近所のコンビニは、エコ電のために全部電球をLEDに変えたらしく、蛍光灯色のLEDは光がかたいから、前以上にビカビカに光ってるらしい。

このところ、薄暗かった街の灯りが前のように明るくなってきた感があるけれど、LEDに変えて前よりも街をビカビカにすることが、ほんとうに私たちが目指す方向なのかな? ジプシーに会うべく旅したルーマニアも、他のヨーロッパもロシアも、街は薄暗かったけど、あんな感じで日本もこれからはムーディにいけばいいんじゃないのかな? と思ってしまう。

この猛暑にもかかわらず、サラリーマンはスーツ姿の人がまだまだ圧倒的に多いし、バスもデパートも相変わらず冷房ギンギンだし、何も変わってない気がしてしまう日本の夏。(宥海ちゃんがバスの運転手さんに「冷房を弱にお願いできませんか?」と言ったら、『冷房は「ON」か「OFF」しかないんですよ。OFFにしたら、車内が蒸し風呂状態になってしまうんで…」と言われたそうな! なんてエコじゃない仕様のバス!)

メディアの報道とかに惑わされることなく、私は自分のペースでこれからどうすればいいのかを考えたいなぁと思う。今のと日本と同じく、私も自分を見つめ直して、とことん向き合うぞ〜!!


PS
ようやく『銀座OL世界をゆく!5  ジプシーに恋して』7/5(火)25:58〜27:33 関西テレビにて放送されることになりました!!!

超ド深夜ながらも、我がふるさと、関西でもOAできることが決まって、心の底からホッとしてます。よかったらぜひ見てください!

他の地域での放送が決まれば、HPにアップしますが、今のところ他の地域での放送は未定です。お願いはしているんですが、放送するしないの権限が私にはないので、私宛ではなく、お住まいの地域のフジテレビ系ネット局にお願いメールを出して頂くか、9/21発売予定のDVD『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』(OAされなかった未公開シーンや特典映像も満載です)をごらんくださいますよう〜!


老若男女200人が集合したジプシーパーティのディナータイム(写真は夜中の0時!)
「今、このとき」を生きるジプシー(ロマ)を見ていると、心に活気が湧いてきます〜!

旅人の私に、泊まる場所と食べ物がないことが分かると、所有の概念の薄いジプシーのリバーナ(右端)が「泊まっていきなさい!」と優しく招き入れてくれたときの、うれしかったこと! 
後ろに見えるカラフルな服は、後先考えずに大量に洗濯した後、雪が降ってしまったので、そのまま吊りっぱなしになっている洗濯物(笑)。