なんとジプシーから(!)、メールを頂いて感激!

ふぅ〜、怒濤のOAからもうすぐ1週間。
それなのに、6月クランクインの土曜ワイド劇場『終着駅』の準備や、番組の後処理やらで、いまだにしっちゃかめっちゃかのバッタバタ。毎日3回ぐらい時計を見たら、もう夜中になっているような勢いで、ブログに書きたいことが山ほどあるのに、書く時間がないよ〜(>_<)!

ブログよりはツィッターの方が気楽に更新でき、たまにつぶやいているので、よかったら〜。

番組を見て下さったみなさん、本当に感謝です! そして、見れなかったみなさん、ごめんなさい‥‥。

他の地域での放送は、ごめんなさい、未定です。OAしてもらえるかどうかは地方局次第なので、お願いメールは、すみませんが、私のブログ宛ではなく、お住まいの地域の、フジテレビ系の系列局まで送ってくださいますようお願いします! 

待てない! ぜひ見たい! カットされたシーンも見てみたい! と思ってくださる方は、よかったら、9/21(水)発売のDVD『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』を見てくださいまし〜。

実は、なんと、このブログ宛に、ジプシーの若い人から「番組を見て感動しました!」というメールをもらって、日本にジプシーがいたんだ〜と思って、感激&ビックリ! 

ご本人に快諾して頂いたので、ゴマくん(あだ名だそうです)からのメールを載せさせて頂きます! ジプシーの人に感謝されるなんて、番組を作った甲斐があったと思えて、私も心の底から感激しました(>_<)!


たかのてるこさん

始めまして。
東京に住んでいるジプシ−民族生まれ、27歳のフランス人です。××(本名)と申します。あだなはゴマです。

今夜、彼女と電話でケンカした後に、偶然で たかのてるこさんの「ジプシ−に恋して」ドキュメントを見ました。
感動しましたので、たかのさんにメールを送りたくなってきました。

僕が知ってるジプシ−の事とそっくりだったよ。自分の家族等を思い出したし、会いたくなってきたので。
我々ジプシ−にとって、家族が一番大事な物です。
ドキュメントみたいに、僕の家族にも色々ありました。自分のお父さんも会った事もないし、おばあちゃんとおじいさんに育てられた。

また、『Gadjo Dilo』(※『ガッジョ・ディーロ』。リバーナと出会った村で撮影された映画です)と言う映画タイトルが出ると思わなかった。

たかのさんが ジプシ−の事について色々知りまして、本当にビックリしました。
そして本当に有難かった。なぜかって言うと、ヨ−ロッパ等にジプシ−のイメ−ジがとても悪い(危ないと言ったタクシ−ドライバ−みたいに)。
泥棒しか出来ない民族と思われてるとか。だが、たかのさんのドキュメントを見るとジプシ−人々に会いたくなると皆感じられたと思います。

たかのてるこさん、本当に有難うございます。

宜しくお願いします。


寒さの中、ジプシーの少女は元気いっぱい!