毎日、今日がいちばん大事!

地震が起き、会社から家に帰ることができなくなった11日(金)から1週間。1週間前と今とで、これほど日常が様変わりしたのは、本当に、人生で初めてのこと。


東日本では、何もかもが変わってしまった。

祈ることと募金しかできない自分の無力さを嘆きつつ、会社に向かおうとしても、本数の少ない電車は満員状態、道路も渋滞、毎日の停電騒ぎで仕事もままならない。みな、余震と原発の恐怖で、言葉にできない不安とストレスにさらされている。そして、原発の被害が日本だけでなく、世界中に広がらないよう、命懸けで働いてくださっている方々のことを思うと胸が破れそうになる‥‥


私はちょうど、今春OA予定の、ルーマニアへジプシーに会いに行った旅番組と、同じタイミングで紀行エッセイ本を出版すべく、諸々の準備をしているところでした。でも、なんだかもうそれどころではないという気持ちになってしまっていたのですが・・昨日、ラジオ番組を制作している高橋さんから「ジプシーの生き方は、今の僕らにとって、きっと何かのヒントになるのではないでしょうか」というメールを頂いて、目が覚めたような気がしました。


雑草のようにたくましく、どんな場所にもタンポポのように咲くジプシー。

過去や未来といった概念がなく、いつも「今、このとき」を生きているジプシーは、「毎日、今日がいちばん大事!」ということを教えてくれました。

家や土地を持たずに移動生活を送ってきたこともあってモノに執着がなく、「私のモノ」「あなたのモノ」と分けることを美徳としない彼らは、旅人の私が持っていない泊まる場所や食べ物を惜しみなく与えてくれました。

私も今たいへんな思いをされている方々に日常が戻る日まで、できるだけのことをしたいと思っています。そして、これからOAする旅番組や本が、同じ時代に生きている誰かの力になれれば‥‥と思ってやみません。


亡くなった大勢の人たちのことを思うと、今こうやって生きていられているだけでも有難いですし、今までもそうだったように、今日も、明日も、これからも、自分のできることをやるしかない、今日を精一杯生きることが明日に繋がっていくと信じて、前に進むしかない! と思えるようになりました。


世界の人たちが日本のために祈ってくれるのはとても有難いけれど、日本のためにしょんぼりしてほしくないし、笑顔で楽しく生きていてもらいたいことを思うと、私もしょんぼりせず、被災されている方々や日々ストレスを感じている人たちの心に活気が湧いて笑顔になれるような、旅番組や本を届けたい気持ちでいっぱいです。



世界は、世の中は、わるくなる一方だと言う人がいるけれど、私はそうは思いません。スマトラ島沖やハイチ、ニュージーランドで起きた地震等の災害や、ミャンマーやチベット、リビアでの弾圧など、有事のときには、世界中の人が心を痛め、助け合うことが当たり前になっている今は、昔よりもずっと良くなっていると私はつくづく思います。


よその国で何が起ころうと、知る由もなく、援助するなんていう発想のなかった時代を思うと、世界は少しずつ良くなっていると思うし、人類は良い方向に進化していると私は信じています。


今は、明日も数日後も数週間後もどうなっているのか分からないし、なかなか希望が持ちにくいですが、1年後、10年後、数十年後は、きっと明るい未来が待っているはず。


みんなが下を向いていたら、日本は暗くなるばかりで、被災地の方も希望が持てないと思うので、被災されている方々が日常を取り戻せたとき、仕事を始められるようになったとき、明るい希望が持てるような日本になっていることを祈りつつ‥‥


番組や本を見たり読んだりしてくれた人に、地球はひとつ、世界中の人と繋がっているんだ! と思ってもらえるような作品が届けられるよう、私も今まで通り、毎日、今日を精一杯生きます。


よーし、今日も自分のできることを頑張るぞ〜!!



PS

こんな状況なのでどうなるか分かりませんが、今のところ・・

東欧のルーマニアを旅した紀行エッセイ『ジプシーにようこそ!』(幻冬舎)は、4/22発売予定です。旅番組『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』は、今春OAできるのではないかと思いますが、決まり次第、HPにてお知らせさせて頂きます。



笑顔が戻る日を祈りつつ‥‥!(ルーマニアで出会ったジプシーの姉妹)



寒さもなんのその! ほうきで掃除中のジプシーのおねえちゃん



花柄スカーフ&花柄スカートに、真っ赤なバラとゼブラ柄が混在している「いったいどこで買うんだ?」的なシャツでオシャレにキメたジプシーのおばちゃん、リンコ。


毎日、今日が一番大事! 気合い入れてがんばるぞ〜!!