ハワイ在のウシオと、さすらいの料理人


ハワイ在住のウシオ(チホ)が日本に帰ってきたので、さわちゃんとしんくんと一緒に、こないだテレビで見て超気になった、西麻布にある“さすらいの料理人”のお店へ。

さすらいの料理人の店のHPには、遅刻厳禁と書いてあり、メニューのないお店ではメニューの説明を聞けるのは1回限りという感じだったうえ、「9時を過ぎたら、入店をお断りさせて頂く可能性もありますので」と釘を刺され、しんくんに「あの子のことよ、最低でも1時間は遅れるわよ〜」なんて言われ、超焦る。予約した7時半から30分過ぎても現れないウシオにシビレをきらし、電話して「早く来い!」とせかすと、ウシオ、40分遅刻で、いつものキラキラの笑顔で「ごめぇ〜ん!」と言いつつ、登場。

しかし、このお店、なにもかもが激ウマ!! みなで前のめりなって、ウシオの恋バナを聞くのだが、食べ物が美味すぎて、新しい料理が来る度に「うまっ!」「なにこれ!」等、イチイチ感想を言い合いたくなってしまうので、なかなか話が前に進まないほど!

学生時代からくされ縁のウシオは、ウィリアム・レーネンさんの著書『幸せになる準備はできています』等で超すてきなハワイの自然を撮ったりと写真家としても活躍していて、プライベートも充実していることがありありと分かる、相変わらず太陽みたいな笑顔で超元気だったので何より。閉店までに、長〜いウシオの恋バナをようやく最後まで聞き終えることができたので、ホッ。

ああ、ウシオのキラッキラの笑顔を見てると、ハワイの風が感じられて、ハワイ超行きてぇ〜!!!! ハワイ行きは、がんばった自分への特別なごほうびという感じなので、よーし、またハワイに行けるよう、がんばるぞ〜!


PS
写真の初アップで胸がどきどき。こんなマメなこと、自分に出来るんだろうか‥‥と思いつつ。この写真は、ハワイのマウイ島のハレアカラ火山から望んだ朝日です。ああ、神々しい〜!