泣いても笑っても、ジプシー!

3月下旬に出版予定の、ジプシー紀行本の原稿の最終追い込みで、金曜の夜からパソコンに向かいっぱなし。あの、どこまでも優しく、どこまでも激しい、過激なまでにチャーミングな彼らのことを、たくさんの人に知ってもらいたい気持ちでいっぱい!

まだ校正作業はあるものの、大きく直せるチャンスはこれが最後だと思うと、家でパソコンに向かっているだけなのに、あぁ、ここはこれでベストだろうか‥‥といちいち考え込んでしまい、メチャメチャ緊張する。そんなこんなで、書いてるときは、ず〜っと緊張しっぱなし!

昨夜は、今年初めて、旅友で写真家の宥海ちゃんに電話。宥海ちゃんがオススメしてくれた本『ジャンゴ・ラインハルトの伝説』の記述について思うことがあったので、ジプシー談義に花が咲く。(※宥海ちゃんのブログで、ジャンゴの音楽も見れます)

毎日のように、電話したりメールし合っている私たち。
「ディズニーの『ノートルダムの鐘』(せむし男も、せむし男が惚れる魅惑的なダンサーの娘もジプシーで、ジプシーが主役の話なのです)も、よかったよね〜」とか「ジョニーディップが映画『ショコラ』で弾いてたのがジャンゴの曲なんだよね」とか、ジプシー話はいくらでも尽きない。

↓正月に宥海ちゃんが送ってきてくれたヤフーニュースの、ルーマニアの魔女話には笑った!

「所得税取るなら、呪いをかけてやるって(爆笑)、これ絶対ジプシーだよね〜」とメールすると、宥海ちゃんはニュースに書いてあった魔女名をネットを検索したらしく、次に来たメールに張ってあったのがコレ↓
このおばちゃんのド派手な格好、こりゃ間違いなく、ジプシーだ。怖いモノ見たさだけど、会ってみたかったな〜。 

それにしても、ジプシーに会いに行って以来、宥海ちゃんとの長電話はもう数十回目だろうか。いつでも相談に乗ってくれて、かけがえのない旅友を与えてくれた、ジプシー旅に感謝!!!

泣いても笑っても、あと2日! ベストを尽くすっきゃない! 悔いの残らないよう、ジプシーへの思いを全てを注ぎ込むぞ〜!!!

 
全身極彩色でキメ! ド派手な衣装を身に付けたジプシーの女性たち♪


あぁ、思い出すと胸がキュンとなる、仲良くなったジプシー、カティ&リンコ!