イブの忘年会

先週の怒濤の忘年会はまだ続いていて、今日は長年の友、カール(♂)&さわちゃん(♀)とのささやかな忘年会。こないだ宥海ちゃんに教えてもらった、吉柳へ。クリスマスに、なぜかイイ年こいた独身の3人(男1、女2)で集まっているという不思議な構図。

3ヵ月遅れの、さわちゃんのお誕生日会も兼ねていたので、私とカールがさわちゃんにお誕生日プレゼントを渡し、折しもクリスマスだったので、クリスマスのプレゼントを私からカールとさわちゃんへ、カールから私とさわちゃんに渡されたのだけど、さわちゃんは「ええ〜、なんも持ってきてないよ〜」とのたまう。

実は、いつもさわちゃんが、クリスマスでもなんでもないのにデパ地下とかで色んな食品(イチゴとかお菓子とか)を買ってくるから、私とカールはさわちゃんはまた何か持ってくるだろうと思い、プレゼントを用意したというのに!

「なんでだよっ!」と私とカールからツッコまれるさわちゃん。
「だって、いつもなんか買ってくると、『こんな(気を遣わなくて)いいのに!』って怒られちゃうから‥‥」
「つーか、なんかくれるとしたら、それは今日だろ!!」
さわちゃんの誕生日も兼ねていたというのに、私たちからさんざんツッコまれるさわちゃん(苦笑)。さわちゃんはつっこまれる星の下に生きている人なんだなぁとしみじみ。

さわちゃんが終電で帰り、私とカールは30分限定でカラオケへ行き、超久しぶりにガツンとさくっと歌うことに。カールが、20年近いつき合いの中で、初めて吉川(晃司)さんの『恋をとめないで』を熱唱してくれたではないか! ずっと「な〜、吉川さん、歌って〜!」という私のオーダーをシカトし続け、ミスチル中心だったカールが軟化した夜。あきらめずに言い続けるって大事だなぁ!