友の家はいいもんよのう〜

夜、会社帰りに銀座で写真家の宥海ちゃんと待ち合わせ、お知り合いの画家、堀越千秋さんの個展へ。オープニングパーティということもあって、スゴい数の人が集まっている中、堀越さんがカンテ(フラメンコにおける唄)を歌う。旅友の宥海ちゃんはルーマニアのジプシーを追いかけていて、私もルーのジプシーに会いに行ったのだけど、今、宥海ちゃんはスペインのジプシーにも興味津々。堀越さんの唄はジプシー仕込みだけあって、本格的な歌声! 

その後、めちゃめちゃ久しぶりに銀座の『ニューキャッスル』に行って、一番小さいサイズの小盛りカレー(サイズが選べる)を食べ、甘いミルクコーヒーを頂きつつおじさんと語らった後、宥海ちゃんちへ。

宥海ちゃんは何度も私の家に来たことがあるけど、私が宥海ちゃんちに行くのは初めて。大都会に住む宥海ちゃんの家にお邪魔すると、優しくて気さくでイクメンなダーリン(宥海ちゃんにベタぼれなのが最高!)に、可愛い息子・空くん(口をタコにしたらチューしてくれた!)に、渋くてすてきなインテリア(宥海ちゃんの撮る写真の世界そのもの!)と、まさに絵に描いたような家ではないか〜! 私は旅先でも人の家にお邪魔するのが好きなので、床に寝そべってゴロゴロしてまったりしまう。

ああ、人んちっていいなぁ〜♪ 仲良しの家に遊びに行くと、そっか〜、いつもここから電話したりメールしたりしてたんだなぁとか、宥海ちゃんがダーリンに「ねぇ明日でかけてもいい?」なんて話しかけるときはここからだったんだな〜なんてことを実感して、さらにグッと親しみが湧く感じ。これからは電話してても、お家の感じや宥海ちゃんの生活スタイルがイメージできるようになるんだろうな。うぷぷ。

またまた小腹のすいた私に宥海ちゃんが食べさせてくれた、ヘルスィーおじや。玄米系ごはんに、野菜やきのこ、ひじき、ゴマなんかが入ってて美味〜! 塩昆布もグー!

で、左のお茶は、シナモンで作ったシナモンティー。シナモンは老化防止に効くそうな!(*但し、低血糖の人は、血糖値を下げる効果もあるので要注意だそうで)


宥海ちゃんに、春に出したいと思っている、ジプシーの紀行本のカバー写真の相談をさせてもらった後、夜の街に繰り出し、吉柳というお店へ。ここはカレーが売りであるらしく、まぁ何を食べても美味くて安いこと!

ちょいカレー風味のポテトサラダもうまくてボリュームあり!


残念ながらお目当てのあさりのスープカレーは売り切れだったのだけど、フツーのアサリカレーも、アサリのダシが効いてて結構な美味さ!
デザートのバナナアイスは、バナナのコクが濃厚で絶品だった!!
(つーか、ガラでもなく料理の写真まで撮りだして、グルメ気取りかっ!)