終着駅シリーズがクランクイン

朝5時半起きで、渋谷の集合場所へ。今日、無事クランクインした『土曜ワイド劇場 特別企画  終着駅の牛尾刑事VS事件記者 冴子(10)  完全犯罪の使者』(タイトルながっ!)の千葉ロケ。

小学校の前にある家で撮影がスタート。今は人が住んでいない家は、ロケセットの用に貸しているらしく、なかなか豪華な造り。

劇団M.O.P.の最終公演がすばらしかったので、ぜひと思いキャスティングさせて頂いた奥田達士さんと待ち時間に話していると、休み時間の小学高学年の女子たちがわらわらやってくる。
「誰誰〜?」「誰が来てるの〜?」
俳優さんに失礼だと思った私が、おかんのように「人をジロジロ見ちゃダメ!」と言うと、女子たちはあっさり「すみませ〜ん」と言ってその場を立ち去った。ウーム、なんて聞き分けのいい女子たちなんだ! やっぱり女子は精神年齢が高いなぁ〜。

しばらくすると、またまた小学生男子たちがぞろぞろやってくる。
「なにしてんですか〜」
「ドラマの撮影だよ」と答えると、チビッコらが口々に言い出した。
「誰誰〜?」「誰ですか〜?」
うーん、ここで名前を言うのも失礼だし、どう答えるべ‥‥と思っていると、奥田さんが一言。
「立派な人間になってください!」
すると、チビッコらは自分たちがした質問も忘れ、「はーい」と答え、どっかに行ってしまったではないか! すげ〜、出会い頭に格言とは! 奥田さんの懐の深さに感動。私もこれからはチビッコに「世界を旅するような大人になってください!」とかナントカ言って“旅人”になるよう、洗脳しよっと(笑)。