10/4(木)&10/10(水)、ハンガリーから来日するジプシー楽団のコンサート&たかのてるこトークイベントのお知らせ

うわ、超久しぶりのブログ更新で緊張気味・・。
毎日、山のように思うことはあるのに、ついツイッターの方が気軽に書き込めるので、なかなか更新できず仕舞いだったのだけど、今日はジプシーのことを書かせてもらおうかと!

人生には何でもキッカケがあるもので、自分の今までを振り返ってみても、入った学校から、就いた仕事から、仲良くなった友だちまで、キッカケがあったなぁと思うのだけど、私は一番影響を受けた民族は、と聴かれたら「ジプシー(ロマ)!」と断言するくらい、ジプシーに会いに行ったことで、人生が変わりました。



歯が3本しかなくったって、なんのその! ジプシーのキュートなおばちゃん、リンコ


過去や未来といった概念がなく、いつも「今」しか生きていないジプシー。苦難の歴史にもかかわらず、ふてぶてしいまでに明るくポジティブなジプシー。さっきまで泣いてたのに、もうゲラゲラ笑っていたりと、テンションがクルクル変わるジプシー。

そんなジプシーたちと過ごしていると、初めは振りまわされているような気分になったり、(オイオイ!ったく、いい加減だなぁ〜(苦笑))と思ったりもしたのですが、いつしか自分も、出し惜しみせず、いつでも「今」に全力投球しよう! と、本気で腹の底から思うようになりました。そして、自分で自分を抑え込むのをやめて、もっと自分らしく生きたい! と思うようになったのでした。

めいっぱいのオシャレで、ジプシーパーティに参加した、かわいいジプシーの女の子たち。


で、「今に全力投球」して、「自分らしく生きる」には・・と考えたら、結論はたったひとつ、会社を辞めて“旅人”になることだったので、去年の7月に18年勤めた会社を辞めて今に至るのですが・・辞める前は本当に辛くて、勇気がどうしても出なくて、ウジウジウジウジ悩んでました。でも、そんな私の背中を蹴り飛ばしてくれたのは、やっぱりジプシーの存在でした。

私に、私らしく生きる道を進ませてくれたジプシー。直そうと思っても直せないモノが個性なのだから、それを伸ばすしかない! と腹をくくらせてくれたジプシー。そして、今も私の灯台のような存在になってくれているジプシー。

お金なんかなくても、子どものように思いっきり笑うジプシーたちの笑顔を思い浮かべつつ、彼らの、どこにでも咲き誇るタンポポのようなたくましい生き様を思い出すと、人間はなんとしても生きていける! と思えて勇気が湧いてきます。

人は、いつか死ぬために生きてるんじゃない、自分らしく生きるために生まれてきたんだと、今になってつくづく思います。



ジプシーのチビッコたちも、どこから見つけてくるんだか、古着ファッションの合わせっぷりのオシャレなこと!


会社を辞めるときも、「旅人なんて、単なる無職じゃん!」「これから独り身で、どうやって暮らしていく気?」とか散々まわりに心配されました。確かに収入はメチャメチャ不安定になったし、来年の今頃、どうしてるかもサッパリ分からないようなジプシーライフを送っていますが、会社を辞めたことは1ミリも後悔してません。それは、会社員時代よりも、ずっとずっと自分のことを受け入れられるようになって、自分のことを好きになれたからです。

色鮮やかな衣装に身を包み、オシャレに命を懸けているようなジプシーほどではありませんが、私も、目立っちゃいけないと自分を抑えていた会社員時代よりもずっと明るい服を着るようになったし、オシャレを楽しめるようになりました。

いつも心にジプシーを! これは私自身を勇気づける、呪文のような言葉になっています。


ジプシーパーティでの、帽子でキメたおっちゃんたち。ジプシーの男性は女性に比べて地味だけど(笑)、真ん中の兄ちゃんのベルトのバックルはイイ感じ(笑)。    


で、そんな、私の人生に多大な影響を与えたジプシーのコンサートがあります! 

ハンガリーのジプシー音楽の第一人者、ジプシー楽団の来日コンサートで、ラースロ・ベルキとジプシー楽団コンサート&たかのてるこトーク』というタイトルなんですが、10/4(木)と10/10(水)19時〜私もコンサート前にトークをさせてもらうことになってます。


行き当たりバッタリでジプシーに会いに行ったプライベート映像を編集し、旅番組としてOAした『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』の一部を上映しつつ、今夏のヨーロッパ旅で出会った、各国でのジプシーたちの最新の情報も交えつつ(笑)、ジプシーの魅力をタップリ語らせてもらいたいと思っています!



200人の老若男女が勢揃いし、ジプシーバンドの生演奏で盛り上がるジプシーパーティに参加♪ 右のおばあちゃんが、視線をハズしてキメ顔を作ってるのがおかしい(笑)

ジプシー楽団の演奏は、いわゆる堅苦しいクラシックではなく、通常のクラシックコンサートでは楽譜が基本になるのですが、ジプシー楽団の場合楽譜は使わず、その場の雰囲気や聴衆の呼吸に合わせて演奏するため、より感情豊かな生き生きとした自由な表現になります。
ヴァイオリンの早弾きなど、演奏者が自分のテクニックをこれでもか!とアピールするような場面も多いので、おなじみの曲が哀愁漂う演奏になったりと、これがカッコいいんですよ〜♪



こないだ、FM横浜に出演させて頂いたときに、この、「ラースロ・ベルキとジプシー楽団」の弾く「ハンガリー舞曲」を流させてもらったんですが、ジプシーの演奏するクラシックを初めて聴いたパーソナリティの小山薫堂さんも、「おなじみの知ってる曲なのに、ジプシーが演奏すると、なんともいえない哀愁があって、今まで聴いてたクラシックと全然違うね〜!」と絶賛してくださいました。

ホント、一度ジプシー楽団の演奏するクラシックを聴くと、今までのクラシックのイメージが覆されることになると思います!


★10/4(木)19時開演(於:神奈川・相模原市 相模原南市民ホール)
(*会場の最寄り駅の相模大野駅まで、新宿&横浜から「約40分」)

★10/10(水)19時開演(於:埼玉・川口市 川口リリア・音楽ホール)
(*会場の最寄り駅の川口駅まで、新宿から「約17分」※ホールは川口駅前です)


*トーク後、本の物販&サイン握手会をさせて頂く予定なので(ハグ付きです(笑))、 がっつり、お互いのエナジーを交わし合いたい!と思ってます〜! あ、希望の方がいれば、写真撮影もさせてもらってますので、一緒にピース写真もぜひ♪



PS (*10/5更新)
昨日、無事に相模大野のコンサート&トークが終わりました! たくさんの方に来て頂いてありがとうございました!!! 

トーク後のサイン会に参加して頂いたみなさん、ひとりひとりと、汗だくの体でがっつりハグさせて頂いたおかげで、エナジーを交わし合え、心にも体にも活気がみなぎってます〜(笑)。

後半のコンサートでは、ジプシーの超絶テクニックに唸らされ、会場から自然と拍手が沸き上がる瞬間を体感できて、やっぱりナマはいいなぁ〜としみじみしました。おなじみのクラシックや、日本の名曲「さくら」が、ジプシーの手にかかると、こんなに自由で、こんなにカッコいいアレンジになるんだ〜と目からウロコがぼたぼた落ちました(笑)。

川口のコンサートの方がキャパが大きく、まだ席にゆとりがあるそうなので、最近元気が出ないなぁという人も、心の活気がさらにほしいなぁという人も、フル充電できる楽しいイベントなので、ぜひ気軽に遊びに来てくださいね〜♪


※こちら、コンサートの公式HPとチラシです。
http://www.arstokyo.co.jp/concert/concert_2012/c01/



 

年明け早々旅してきた、ツバル「爆笑の国」紀行がOAに!

NHK『地球エル・ムンド』のロケで、年明け早々に旅立った、南太平洋の環礁の島・ツバル。

日本からの距離的にはハワイと変わらないのに、ツバルへのアクセスはメチャメチャわるく、韓国、フィジー経由で、行くのに丸2日間かかって辿り着いたのだけど、行っただけの甲斐があった2週間だったなぁとしみじみ。

ツバルというと、温暖化の影響で世界で1番早く沈むと言われている国、という悲劇のイメージしかなかったのが、これがもう、人がゆるゆるの天然で超おもろく、爆笑の国だったこと!


家の軒先で、近所の人同士のんびりおしゃべり中。目が合うと、よそ者であろうとなかろうと、必ずニッコリしてくれるのがツバル流のあいさつ。


あぁ、ツバル! 今もツバルが恋しい・・!
今、もし「どこか1ヵ国に移住しなさい」と言われたら、今世ではハワイと答えるのだけど、「来世はどこの国でも生まれ変わってよい」と神様に言われたとしたら、私はツバル(もしくはラオス)がいいなぁと思ってしまうほど。

ラオスのゆるゆるさに通じるツバルは、ラオスと同じく、決して裕福な国ではないけれど、大人から子どもまでキラキラの笑顔に満ちた国。人が助け合って生きていて、ホームレスがおらず、贅沢さえしなければみんな食べていける国は、格差が問題になっている国の人間からすると、やっぱり「人間こうじゃなきゃな〜」と思ってしまうのだ。

もちろん、私は自分の生まれた日本を愛しているけれど、リストラや倒産で人生やまわりの人の対応が激変し、人間としての尊厳を感じられなくなってしまったり未来に希望を持てなくなってしまったりして自ら命を絶つ人が多いという今の現状には、どうしても違和を感じてしまう。

人間、勝ち続けられる人ばかりじゃないし、人生はうまくいくときもあれば、頑張ってもうまくいかないときだってある。生きている間中、事故にもあわず、病気もしないなんて人は殆どいないのに、とにかく頑張り続けるのが当たり前で、サバイバルし続けることを強いられる社会に身を置いていると、ときどき息苦しくなる。私、いつまで元気でいられて、どこまで頑張り続けられるかなって。これは、会社勤めのときも今も変わらず。



首都のフナフチ島から離れ、離島に2家族だけで暮らす、ツバルの田中邦衛みたくロビンソン・クルーソーなファミリーの子どもたち。メチャメチャ素直で、超人なつっこい!



もちろんツバルとて、決して楽園じゃない。元々経済的に恵まれていない上、欧米文化が押し寄せ、食生活も激変し、ツバルの伝統がなくなりつつあって、いろんなバランスが崩れたりもしている。

それでも、「もしもツバルが沈んだらどうする?」と尋ねると、国中の人が(出稼ぎも多く他の世界も知っている上で)、「あくせくしなくでいい、ツバルにいたい!」と即答するツバル。

初めて行ったのに、なんだかメチャメチャなつかしい感じがする不思議な国。首都の島には人口が5千人もおらず、国中の人が知り合いなので、いつでも笑顔を交わし合うツバル。

小さい頃から家族や親戚やまわりの人の愛をいっぱい受けて育つから、子どもが曲まがりようのない国。

男子の多くが船乗りになるので、息子からの出稼ぎや海外からの援助で成り立っているツバル。

人口の大半がクリスチャンなので、日曜日の(安息日)はランチも食べず、家で死んだように昼寝している人たち。



家に泊まらせてもらってた、アピネル家のお母さん、タビリ。ふだんはバイクで移動するのが普通なので、歩いて買い物に行ったら相当疲れたらしく、家に帰った途端、床にバタッと倒れ、「ちょっと休ませて〜」と言って爆睡し始めた図。


おっちゃんは鼻毛丸出し、女性も口ひげが生えてたり、サンダルすら履かずに歩いている人たちがわんさかいるので、いろんなことがだんだん気にならなくなってくる国。

歯をちゃんと磨かないせいで、20代ですでに入れ歯の大人がいるツバル。

寝る直前までテレビを見ていて、もちろん歯なんて磨かず、リモコンを握りしめたまま寝ているお父さんがゴロゴロいるような国、ツバル。

お祭りのときには、みんなでごはんを作って持ち寄って、お酒ナシで陽気に歌い踊るツバルの人たち。

あぁ、人間くさくて、愛おしい人たち!




大人が子どものように笑うツバルに、胸がキュンキュンしっぱなし!


日本でツバル人はやれないけれど、せっかく出会えたまわりの人たちと、もっと濃密に付き合って生きていきたいなと思わせてくれたツバル。

そして、何よりツバルに教わったことは、当たり前のことだけど、笑顔を交わし合うことのすばらしさと、考えてもしょうがないことは、くよくよ考えないようにしよう、ということだったように思う。

ツバルで何度も思い浮かんだのは、「燃えよドラゴン」のブルース・リーの名セリフ、Don't Think. Feel!(考えるな、感じろ!)」。

インドの生きてることが丸出し感に、モロッコで教わった食と家族の有り難さを忘れずに、チベットで知った心の穏やかさに、キューバのラテン魂を足して、ジプシーから学んだ「今に全力投球!」精神を活かしつつ、いつも笑顔でくよくよ考えないツバルのクセを取り入れて、生きていけたらいいな。・・って、いろいろ考えちゃうところが、すでに日本人なワタシ(笑)


温暖化の原因にはいろんな説があるものの、今の寒波も温暖化が原因じゃないかという説もあり、もし、本当に、地球全体が悲鳴をあげているのだとしたら、私たちの今のライフスタイルを根本から変えていかなければならない時が来ているのかも・・と考えさせられたツバル旅。

とにかく、ツバルの人たちの笑顔が、これからも続くことを祈りつつ・・!



PS
★2/6(月)〜10(金)23:00〜23:48
『地球エル・ムンド』(NHKーBS1)
番組内コーナーで、5日間にわたってツバル紀行がOAされ、 〈初日6日〉&〈最終回10日〉は、スタジオ生出演予定です♪ 

*2/6(月)は、トークコーナーのゲストでもあるので、23:15頃〜23:48まで生出演します。よかったらぜひ〜!


ツバルでお世話になったアピネル父さんと、小さな船で離島へ!
 

ツバル旅で私が着ているアロハシャツは、京都にある「パゴン」というお店のモノ。アロハシャツは、ハワイへ移住した日系移民が着物から作ったシャツといわれていて、ツバルもハワイと同じポリネシア系なので、ツバルに旅立つにあたって着物は着ていけないかわりに、夏の私のユニフォームである和柄アロハを着ていったのでした。

ちなみにこのアロハ柄は【渦と立波】。生命の根源である水をモチーフにしていて、立波は岩に当たって涌き立つような力強さを現しているんだとか。和柄好きには、たまりません!


PSの続き
ツイッター、やってます〜♪
 
HPにもろもろ情報をアップしてます。

★2/11(土)16:00〜17:15
『ぐっさんのオトナ講座〜人生を豊かにするために
20代でやっておきたいコト』(テレビ東京)に“旅の達人”としてVTR出演します♪
★毎週(月)18:00〜18:55
 アジア情報番組『MADE IN BS JAPAN アジア スキ』(BS-JAPAN)
 コメンテーターでレギュラー出演中です♪

★2/23発売の『Hanako』、我が愛すべき町・吉祥寺特集で
〈吉祥寺検証エッセイ〉&〈宮藤官九郎さんとの対談〉が掲載されます。







2012年も笑顔と出会いに満ちた年でありますよう!

いよいよ今年もあとわずか。
2011年はいろんなことがありすぎて、誰にとっても凄まじく早く感じられた年だと思うけれど、会社を辞めた自分にとっては毎日がほんとうに無我夢中で、噛みしめる間もないほどあらゆる変化の起きた年だったなぁと思う。

これからは、本音で生きて行きたい。

そして、来年も愛に生きたい。

ああ、にしても、まだ大掃除も仕事も終わってないのに〜! と焦る気持ちは毎度のこと。ま、会社辞める前のことを思うと、夢と見まがうほど我が家も片付き、気持ちよく暮らしているので、今年はこれでよしとしよう。来年は写真データもがつんと整理して、SOHOっぽくしよっと!

毎年、その年のベスト10をノートに書いているのだけど、隠すことでもないので、今年からブログに忘年録として付けておくことに決めた。

2011年、ベストテンの発表! ジャジャン!!

1.会社を辞め、旅人OL改め、〈旅人・エッセイスト〉になり、〈地球の広報〉として生きて行く覚悟を決めたこと!

2. 東欧のルーマニアへ、ずっと憧れ続けていたジプシー(ロマ)に会いに行った紀行エッセイ「ジプシーにようこそ!」(幻冬舎)を出版できたこと! 

 「キューバでアミーゴ」以来、4年ぶりの紀行エッセイ。日経新聞、産経新聞、読売新聞が書評コーナーで取り上げてもらえて、ほんとうにうれしかった! 今思えば、ジプシーに会わなければ、会社を辞めることはなかったと思う。ありがとう、ジプシー!!!


3.銀座OLシリーズ第5弾『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』をフジテレビでOAできたこと!

 最後の作品にふさわしいテーマだったジプシーを映像化できて、この作品で会社生活を締めくくることができて、思い残すことはないと思えた! 

4. 旅人OLの卒業制作『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』(東映ビデオ)をDVDにできたこと! 卒制をDVDにすることが出来たので、会社人生に悔いはありません!

ジプシーパーティで踊る、ジプシーのかわいい女の子。柄オン柄のカラフルな衣装がすてき♪

5. 『セカイでニホンGO!』(NHK)に、生まれて初めて〈旅人・エッセイスト〉の肩書きで、コメンテーターとしてレギュラー出演させてもらったこと!
 
6.フリーになって以来、『なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付』(日テレ)に2回に1回ぐらいの割合で出演させてもらえるようになったり、『小島慶子キラキラ』(TBSラジオ)等にも呼んでもらえるようになったこと!

※『キラキラ』はポッドキャストで聴くことができますので、興味のある方はぜひ〜。
11/1(火)OA  http://www.tbsradio.jp/kirakira/2011/11/index_24.html
12/6(火)OA  http://www.tbsradio.jp/kirakira/pod/index_13.html


7. アジア情報エンタメ番組『MADE IN BS JAPAN アジアスキ』(BS-JAPAN)のロケで、ずっと行ってみたかったインドネシアに1週間行くことができたこと! 
(※来年1/9(月)等、6回に分けてインドネシア旅の模様がOA予定で、1/23(月)〜レギュラー出演予定です)

8. 卒業旅行で、ハワイ島へ少人数のネイチャーツアーに行ったこと!
   このハワイ行きで、私の中でスイッチが入り、これからの人生への覚悟が決まった。

人なつっくてキュートな、ロコの女の子たち

9. 旅先のハワイで、突然「もうタバコはいらないな」と思えて、ノンスモーカーになったこと! まぁ今も飲み会でスモーカーの友だちがいると、ちょいちょいもらいタバコをしてしまうのだけど、普段は全く買わないし全く吸わないようになれた幸せといったら! 会社を辞めて以来、パタッと肩こりと腰痛がなくなり、肌つやもよくなり、人相も良くなったと言われるし、以前にも増して健康体になれた!

10.自分がずっと欲しかった旅グッズを作るべく、『地球の歩き方』とのコラボで〈TABI-LIFE〉を立ち上げ、旅財布と旅貴重品袋を開発! 東急ハンズ等にも置いてもらっているのですが、なかなか好評な売れ行きとのこと。私もハワイ旅行やインドネシア旅で使って超愛用してますが、作った甲斐があったなぁとしみじみ。その日使う少額のお金を入れる財布と、パスポート&旅の軍資金は、分けて持っていた方が絶対いいので、興味のある方はぜひ〜。


日本各地&世界中の、未知なる土地をどんどん旅して、この星の素晴らしさを書いたり撮ったりしゃべったりして、ラブ&ピースな地球の広報として、これからも精進していこうと思っています。

すっかりブログをごぶさたしてしまってすみません・・。書くのが気軽なもので、ついツイッターの方に日々のつぶやきや情報等をアップしている今日この頃なので、もしも興味があればフォローしてみてください。

★ツイッター https://twitter.com/#!/takanoteruko

★たかのてるこサイトのトップページ http://takanoteruko.com/

※以下のような活動情報が載っています。

new★1/10(水)21:00〜23:00(2時間SP)
『なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付』(日テレ)
ゲスト出演が決定!

new★1/24(水)21:00〜21:54
『なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付』(日テレ)
ゲスト出演が決定!

new★12/26(月)18:00〜18:55
『Made IN BS JAPAN アジア♡スキ』(BS-JAPAN)
インドネシアロケの旅を、生出演で報告します♪
(*毎週(月)〜レギュラー出演予定です)


2011年よ、さようなら! 2012よ、ようこそ!!!

2012年も、笑顔と出会いに満ちた良き年でありますよう!
ではでは、よい年を〜♪

たかのてるこ

12月にロケで訪れたジャカルタにて、インドネシア名物、粉ジュース屋台のおばちゃんと。ビニール袋で飲んでいるのは、粉で作ったアボガドジュース(ちゃんとアボガドの味がする!)。おばちゃんのスマイル同様、粉ジュースも激あまっ!!




DVD『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』発売に〜♪

お金持ちのジプシーと! 極彩色の衣装と、ピンクの壁&お皿が超キュート♪ ド派手な色にまみれてますが、右から4番目がたかのです〜。



7月に会社を辞めて、年内はのんびりするつもりが、テレビやらラジオやら大学の特別講義やら、なんのかんのと色々お声をかけて頂いて、なんだか今までと違う種類の忙しさに戸惑うことばかりだったのだけど・・

いや〜、会社を辞めて本当によかった!!!!!

・・・なぜなら、辞めた途端、肩こりや腰痛がウソのように無くなったから!

それまで、会社は「別れる理由のない男」だと思っていたのだけど、この話をすると、みんなに「別れる理由、めちゃめちゃある男じゃん!」とツッコまれてしまう(苦笑)。こないだ、シンガーソングライターで画家の原マスミさんには「てるこ、とんだDV男と付き合ってたんだねぇ」と冗談めかして言われてしまった・・。

まぁ、これは会社のせいというより、会社時代、私は心の中でいつも(目立っちゃいけない!)とすごく思っていて、それが相当ストレスになっていたんだと思う。そう言うと、人には「十分目立ってたじゃない!」と言われるのだけど、すでに目立ってしまっているからこそ、これ以上目立っちゃいけないと、自分に言い聞かせていた気がするのだ。何がストレスになってるかなんて、自分では案外わかってないものなんだなぁとつくづく思う今日この頃。

とはいっても、今も東映のことは愛してるし、生まれ変わっても東映に入ると思う私。ただし、生まれ変わっても、やっぱり18年と3ヵ月と10日で辞めると思うけど(笑)。



ジプシーの女の子のオシャレなこと! このセンス、んも〜たまりません♪



9月末、今年の5月フジテレビにてOAされ、“旅人OL”としての私の卒業制作となった『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』がDVD化され、私の会社員時代が本当の本当に終わったんだなぁとしみじみ。

ジプシー(ロマ)は、初めはどこにいるのかもよく分からなかったし、言葉も全く通じないしで、ハードルがメチャメチャ高かったけれど、それだけに、卒制にふさわしいテーマだったと思える。念願だったジプシーのDVDまで出せた今、会社員時代に未練はないし、やり残したことがないと思えて本当によかった〜!


あぁ、ジプシー!
「過去」や「未来」といった概念がなく、いつも「今」しか生きていないジプシー。
移動生活を送ってきたせいで、所有の概念が薄く、「君のものは僕のモノ、僕のモノも君のもの」モードのジプシー。
過激なまでにチャーミングだった彼ら彼女たちのことを思うと、今も胸がカッカと熱くなってきて、「今、このとき」を生きなければ! と思わされる。いつだって、笑うときですら全力投球だった彼らのことが思い出されて、胸が締めつけられてキュンとなる。

あぁ、そうだ、私に会社を辞める決心を、旅人として生きる決心をさせてくれたのは、他でもない、ジプシーだったんだ!

最新刊『ジプシーにようこそ!』(幻冬舎)も、日経、産経、読売新聞と、新聞三紙の書評コーナーに紹介して頂いたおかげかなかなか好調のようで、編集担当の大野ちゃんには「会社で、売れない売れないって散々言われてたんですけど、マイナーなジプシーがテーマにしては奇跡なぐらい売れてますよ!」と言ってもらえたのでようやくホッと胸を撫で下ろしたところ。本って、売れないと、次の本が出せなくなるので、これでなんとか次も出せそうだと思って。

ブログを書きたいのに書く時間がなかなかなかったので、年内に人生を立て直し、家の片付けやデータ整理を終えて(これからは家が仕事場のメインになるので)、日常のことももっと書くぞ〜! 会社辞めてからの数々の悲喜こもごもも、後からでも追加して書きたい〜!

PS
たかのてるこHPのトップページと、ツィッター(←HPからもいけます。ブログよりは更新してます。お返事も書けるだけ書きたいと思ってます)に、たかのの情報を載せてますので、興味を持ってくださった方はチェックしてみて下さい。

PS
『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』のDVDを年内に東映のオンラインショップで購入してくださった方に、ご希望のお名前と私のサインをお入れしています。興味のある方は東映ビデオのHPをご覧下さいますよう〜。


後ろに見えてるのは、草ボーボーでちょっとした森のような我が家の庭です。築45年だかで激安の平屋に住んでるんですが、縁側のある庭が最高にいいんですよ〜♪



かわいいもの好きな女子はぜひに〜!

ルーマニアのトランシルヴァニア地方で、急遽、通訳&案内をお願いして、めちゃめちゃお世話になった谷崎聖子ちゃんが、『トランシルヴァニア 手芸の旅へ』と題した展示会を開催中です!

上記のブログを見て頂ければ、おお〜っと思ってもらえると思いますが、トランシルヴァニアは、ルーマニア人、ハンガリー人、ジプシー(ロマ)と、さまざまな民族がそれぞれの文化を生み出してきた場所なので、手芸のバリエーションもとても豊富で、かわいいものがそう得意でなかった私も、直に見ると、うわ〜こりゃかわいいなぁ〜と小躍りしたくなるぐらいです(笑)。

展示会の開催は、東京は7/18まで、大阪は7/22〜25です。
(私が勘違いしてて、もっと先の開催だと思い込んでました(汗)。私は明日の最終日に行く予定です〜)

トランシルヴァニアや手芸に興味のある方はぜひ! 
写真満載の聖子ちゃんのブログ、現地在住の方ならではの深みがあって、興味深いですよ〜!(現地のジプシーの話もよく出てきます)







7/10をもって東映を卒業し、真新しいスタートを切りました!

実は、昨日7月10日付けで、18年と4ヵ月10日勤めた東映を卒業し、〈旅人・エッセイスト〉として、第二の人生を歩き始めることにしました!

この18年、旅をあきらめず、会社勤めと旅人の二足のワラジを履いてきて、「できないことはないんだ!」と思ったし、実際そうしてきたのだけれど、この5、6年、旅に出られるのは数年に1度という状況になってきて、忙しい部署なので旅立つにしてもやっぱり肩身が狭く、自分の一番大事にしている“旅”のことを想うと、いつも胸が締めつけられるような気持ちになっていたのも事実。

このまま二足のワラジを履き続けるか、それとも、新しい扉を開けるのか・・。

会社を愛していたのでものすごく悩んだし、今のまま会社員を続けるという選択肢もあったのだけれど・・・

この広い世界をもっと旅して、この目で見て、聞いて、撮って、書いたりしてみたい!
海外に限らず、日本国内も旅してみたい! 
たった1回こっきりの人生、なりたい自分になりたい! 
という気持ちで胸が破けそうになってきたので、勇気を振り絞り、外の世界に飛び出す覚悟を決めたのでした。

たぶん私は、安定やお金よりも、自分の人生を自由に旅してみたくなったのだと思う。定住していても、心は自由なジプシーのように! あぁ、やっぱりジプシーの影響は絶大! 今考えると、“旅人OL”の私が、“旅の民”ジプシーに会いに行ったのは、必然だったのかもしれないなぁ・・。

とまぁそういう怒濤の流れで、6月下旬に辞めることをオープンにすると、同僚には「ええ〜!? 東映のミッキーマウスがいなくなっちゃうの!?」とか「炭鉱におけるカナリアみたいな存在だったたかのが逃げ出すなんて、ウチは大丈夫かぁ!?」などど冗談めかしに言われたりして、てかアタシ、会社で人間扱いされてなかったってこと!? なんて自分にツッコむような日々だったのだけど・・

腹をくくって退職願を出したときには、もう引き返せないところまで来てしまったのだと思えて、胸がキリキリ痛んだ。なんだか、本当に自分の身に起こったことだという実感が湧かなくて、まだ夢の中の出来事のように感じられて、愛着のある会社&撮影所の面々と、気軽には会えなくなってしまうのがどうにも切なくて・・。

東映に入ったからこそ、休みを取って旅した旅映像をテレビ局に売り込んで、自主制作の旅番組を作るなんていう、通常では考えられない、奇跡のようなことをし続けてこれたのだし、その番組をDVDにまでできたり、会社勤めの間に紀行エッセイまで出せたことを思うと、生まれ変わっても東映に入りたい気持ちだから!

 
この数ヶ月、プチ走馬灯と共にいろんな思いが駆けめぐっていたのだけれど、数日前に今秋OA予定の土曜ワイド「終着駅シリーズ」を納品し終え、DVD『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』の準備もほぼ終え、昨日、会社を無事、卒業した今、気持ちが晴れ晴れとしていて、なんともすがすがしい気分!

何ができなくて何ができるのか、自分の可能性をとことん追求してみたい! な〜んて言うと大げさだけど・・これからの自分が楽しみ! と自分で思えるって、なんかいいな。

どうなることやら、乞期待!
まずは目の前のこと、生まれて初めて決まったレギュラー番組、7/14(木)夜8時〜の『セカイでニホンGO』(NHK総合)をがんばるぞ〜!

とはいっても、テレビって瞬発力勝負だし、瞬時に気の利いたことが浮かばなかったらどうしよ〜と一抹の不安が。あぁ、神様、仏様! 気張りすぎず、いつも通り、自然体でしゃべれますように〜!!! 私が世界で見てきた人々のことを、的確に情熱を込めて伝えられますように〜!!! 単に関西弁のうるさいオバハンになりませんように〜!!!(←一番不安)

同僚には、「旅人って、世間的には単なる無職だよ!」とさんざんツッコまれたので、無職感を少しでも薄めるべく、肩書きを今のところ〈旅人・エッセイスト〉にしてるんですが、ホント、この先のことはNHK以外ノープラン。NHKも8月は1回しかOAがないので10月まで続きますが、たった全10回だし。

長年の宮仕えで骨の髄までサラリーマン根性が染みついている私は、会社以外の他の世界を知らないし、ホントにひとりでやっていけるんろうか・・アタシ、ちゃんと生きていけんのか!? という心配がないと言えばウソになるけれど、今は70%の期待と30%のドキドキで胸がいっぱい! まさに、目の前には真っ白なキャンバスが広がっていて、未来は“お先真っ白”だ〜!!!

まぁ何はともあれ、そんなこんなで晴れて自由な旅人になった次第ですが、今後とも、よかったら末永く、どうぞよろしくお願いします!

PS
↓この10数年、開設以来ほぼほったらかし状態だったHPをリニューアルしました〜♪
これから写真ページなど、おいおい充実させようと思ってますが、肩書きをどうすればいいのか問題も含め、ご意見・アドバイス等、じゃんじゃんお待ちしております〜!


大好きな市川雷蔵さん主演の『眠狂四郎』シリーズを監督された大ベテランで、終着駅シリーズでお世話になった池広一夫監督と。御年81の監督、超イケメンなのです〜! このあと、強引にほっぺにチューしちゃいました(笑)


最後のドラマだと思っていたので、蓮司さんをゲストに呼んじゃいました。
深作欣二監督が撮ったドキュメンタリー番組『もの食う人びと』で、一緒にチェルノブイリ、ウガンダ、韓国に行ったり、『ガンジス河でバタフライ』のドラマ化のときには、てるこ役(長澤まさみちゃん)のお父さん役でインドまで来てくれた石橋蓮司さん。
最近では、『今度は愛妻家』のオカマ役がもうマジで最高! 『アウトレージ』の組長役も凄かった〜! 大・大好きで、大、大リスペクトな個性派俳優さんです!!!


お世話になった、撮影所の食堂のおばちゃん。食券販売機がない代わりに、いつもおばちゃんが計算してくれるシステムなのだけど、「てるこちゃん、全部で680円って、今日は食欲ないの!?」ってよくツッコまれたなぁ! 「食堂で680円食べようと思ったら、定食に単品3つに、相当の食欲だよ!」といつもツッコみ返すのがお決まりだった(笑)。


辞めるまでのバタバタで毎日深夜まで残業続きだった中、かつて私のHPを作ってくれたみえちゃんが声をかけてくれて、よくしてもらったテレビ部のお姉さま方&同僚と急遽ランチへ。

「んじゃ、次はヘン顔で!」と頼んだのに、ヘン顔NGだったお姉さま方・・。ヘンな歌舞伎顔、私だけじゃんっ!(苦笑)


同期のさとちゃんが、みなに声をかけてくれた同期ランチ会。メンバーの年齢は、推定38〜43歳。こうやって見ると、みんなそう劣化せず、若いままだなぁ! と思ったのは私だけ??

お約束?のヘン顔バージョン。同期はさすが?ヘン顔のオンパレードか!?


撮影所近くなのでよく通った、何を食べても美味しくて、しかも安い、中華料理『福楽門』のお父さんとお母さん。中国語しか話せないのに、たまたまジプシーの番組を見てくれたそうで、息子さんが通訳してくれたところによると、「言葉(日本語)分からなくても、面白かったよ〜!」とのこと。ありがたや〜!!!


TBSでOAした「恋する旅人〜さすらいOLインド編」に始まり、フジテレビでOAした「銀座OL世界をゆく!①〜⑤」シリーズの最新作「ジプシーに恋して」まで、長年、私の夢に付き合ってくれた、感謝してもしてもしたりない、たかの組の愉快な仲間たち。今まで本当にありがとうございました!! そして、これからも仲良くしてください!!!


このふたりには、一生頭が下がりません。カラオケでいい感じになってる、編集の須永さんとカメラマンのタカハシくん。生まれてきて、私と出会ってくれて、本当にありがとうです!!!





7/14(木)20時〜NHK『セカイでニホンGO』レギュラー出演します!

怒濤のような展開だったこの1ヵ月。
あまりにも人生が激動のめまぐるしい日々で、悩みまくったりもしたのだけど、決めた今は晴れ晴れしい気分で、視界がパーッと開けたようなすがすがしさ!

以前、旅番組をテレ東さんで『世界でひとつだけの旅』という旅番組を作ったときのプロデューサーからのご縁で、あれよあれよという間にこのような流れになり、
7/14(木)スタート〈20:00〜20:43〉の新番組『セカイでニホンGO』(NHK総合)に、コメンテーターとしてレギュラー出演することになりました!(*HPは近々アップ予定だそうです)


3.11以来、誰もがこの国の行き先が見えないでいる中、これから「ニホン」は、どこへ「GO」するのかを考える、ニホン、サイコー!(再考。)な情報エンタメ番組だそうで、どんなことになるのか楽しみ!

つーか、超キンチョ〜!!!

「世界中のいろんな国や人々を見てきた、たかのさんならではの視点で、日本は世界からどう見られているのか、見られるべきなのかを、関西弁でしゃべり倒してもらえばいいですから!」と言われたので、気負わず、いつも通り、自分らしくいければいいなぁと思いつつも、なんだかやっぱり緊張するなぁ、もう!

なんにしても、今、日本は変わらなきゃならない節目に来ているし、変われるチャンスだと思うけれど、それは私も同じく。今までの暮らしを見直して、自分の人生のときちんと向き合いたいし、日本は私で、私は日本なんだ〜! と思う今日この頃。

8月はお休みの回もあるので、10月半ばまでの全10回の放送予定ですが、よかったらぜひ見てください!



カラフルで独特のファッションが超キュートな、ジプシー(ロマ)のちびっこたち。色使いのかわいらしさを見ていると、私も明るい服を着るぞ〜と思う今日この頃。








『銀座OL5 ジプシーに恋して』関西でOA決定! 

久しぶりにたっぷり寝て、なんとも気持ちのいい土曜日。今日は洗濯しつつ、7月半ばに大幅にリニューアル予定のHPの原稿書き。

東映に入社以来、長〜いつき合いの石橋蓮司さんや、キュートな酒井美紀さんにゲスト出演して頂いた、土曜ワイド劇場・終着駅シリーズも、6月下旬に無事クランクアップし、来週のMA(音楽入れ)後には納品。

『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』を制作しつつ、「ジプシーにようこそ!」の出版&宣伝、「ジプシーに恋して」OA後は、ドラマの準備に追われ、怒濤の流れだったこの春〜初夏の日々が一段落してきて、ああ、なんだか今年の慌ただしさがまるで夢のよう!


いろんなことを、一度足を止めて、ちゃんと考えたいのに、毎日やらねばならないことに終われてびゅんびゅん過ぎてしまって、どうにももどかしかったこの数ヶ月。

3.11以降、みんなよってたかって必死に3月10日に戻ろうとしているように思えるけれど、3月10日に戻っていいことなんかあるのかな? と思ってしまう今日この頃。もちろん、被災地の方には、1日も早く普通の生活が送れるようになってほしいと願っているけれど、被災に遭わなかった側の人たちは、今までの自分たちの生活を考え直す、変われるチャンスなのになぁと思う。

「節電」という呼び名は、ガマンとかやらさてる感のあるネガティブな言葉なので、ポジティブに「エコ電」と呼びたいと私は思っているのだけど、写真家の宥海ちゃんの家の近所のコンビニは、エコ電のために全部電球をLEDに変えたらしく、蛍光灯色のLEDは光がかたいから、前以上にビカビカに光ってるらしい。

このところ、薄暗かった街の灯りが前のように明るくなってきた感があるけれど、LEDに変えて前よりも街をビカビカにすることが、ほんとうに私たちが目指す方向なのかな? ジプシーに会うべく旅したルーマニアも、他のヨーロッパもロシアも、街は薄暗かったけど、あんな感じで日本もこれからはムーディにいけばいいんじゃないのかな? と思ってしまう。

この猛暑にもかかわらず、サラリーマンはスーツ姿の人がまだまだ圧倒的に多いし、バスもデパートも相変わらず冷房ギンギンだし、何も変わってない気がしてしまう日本の夏。(宥海ちゃんがバスの運転手さんに「冷房を弱にお願いできませんか?」と言ったら、『冷房は「ON」か「OFF」しかないんですよ。OFFにしたら、車内が蒸し風呂状態になってしまうんで…」と言われたそうな! なんてエコじゃない仕様のバス!)

メディアの報道とかに惑わされることなく、私は自分のペースでこれからどうすればいいのかを考えたいなぁと思う。今のと日本と同じく、私も自分を見つめ直して、とことん向き合うぞ〜!!


PS
ようやく『銀座OL世界をゆく!5  ジプシーに恋して』7/5(火)25:58〜27:33 関西テレビにて放送されることになりました!!!

超ド深夜ながらも、我がふるさと、関西でもOAできることが決まって、心の底からホッとしてます。よかったらぜひ見てください!

他の地域での放送が決まれば、HPにアップしますが、今のところ他の地域での放送は未定です。お願いはしているんですが、放送するしないの権限が私にはないので、私宛ではなく、お住まいの地域のフジテレビ系ネット局にお願いメールを出して頂くか、9/21発売予定のDVD『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』(OAされなかった未公開シーンや特典映像も満載です)をごらんくださいますよう〜!


老若男女200人が集合したジプシーパーティのディナータイム(写真は夜中の0時!)
「今、このとき」を生きるジプシー(ロマ)を見ていると、心に活気が湧いてきます〜!

旅人の私に、泊まる場所と食べ物がないことが分かると、所有の概念の薄いジプシーのリバーナ(右端)が「泊まっていきなさい!」と優しく招き入れてくれたときの、うれしかったこと! 
後ろに見えるカラフルな服は、後先考えずに大量に洗濯した後、雪が降ってしまったので、そのまま吊りっぱなしになっている洗濯物(笑)。






なんとジプシーから(!)、メールを頂いて感激!

ふぅ〜、怒濤のOAからもうすぐ1週間。
それなのに、6月クランクインの土曜ワイド劇場『終着駅』の準備や、番組の後処理やらで、いまだにしっちゃかめっちゃかのバッタバタ。毎日3回ぐらい時計を見たら、もう夜中になっているような勢いで、ブログに書きたいことが山ほどあるのに、書く時間がないよ〜(>_<)!

ブログよりはツィッターの方が気楽に更新でき、たまにつぶやいているので、よかったら〜。

番組を見て下さったみなさん、本当に感謝です! そして、見れなかったみなさん、ごめんなさい‥‥。

他の地域での放送は、ごめんなさい、未定です。OAしてもらえるかどうかは地方局次第なので、お願いメールは、すみませんが、私のブログ宛ではなく、お住まいの地域の、フジテレビ系の系列局まで送ってくださいますようお願いします! 

待てない! ぜひ見たい! カットされたシーンも見てみたい! と思ってくださる方は、よかったら、9/21(水)発売のDVD『銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して』を見てくださいまし〜。

実は、なんと、このブログ宛に、ジプシーの若い人から「番組を見て感動しました!」というメールをもらって、日本にジプシーがいたんだ〜と思って、感激&ビックリ! 

ご本人に快諾して頂いたので、ゴマくん(あだ名だそうです)からのメールを載せさせて頂きます! ジプシーの人に感謝されるなんて、番組を作った甲斐があったと思えて、私も心の底から感激しました(>_<)!


たかのてるこさん

始めまして。
東京に住んでいるジプシ−民族生まれ、27歳のフランス人です。××(本名)と申します。あだなはゴマです。

今夜、彼女と電話でケンカした後に、偶然で たかのてるこさんの「ジプシ−に恋して」ドキュメントを見ました。
感動しましたので、たかのさんにメールを送りたくなってきました。

僕が知ってるジプシ−の事とそっくりだったよ。自分の家族等を思い出したし、会いたくなってきたので。
我々ジプシ−にとって、家族が一番大事な物です。
ドキュメントみたいに、僕の家族にも色々ありました。自分のお父さんも会った事もないし、おばあちゃんとおじいさんに育てられた。

また、『Gadjo Dilo』(※『ガッジョ・ディーロ』。リバーナと出会った村で撮影された映画です)と言う映画タイトルが出ると思わなかった。

たかのさんが ジプシ−の事について色々知りまして、本当にビックリしました。
そして本当に有難かった。なぜかって言うと、ヨ−ロッパ等にジプシ−のイメ−ジがとても悪い(危ないと言ったタクシ−ドライバ−みたいに)。
泥棒しか出来ない民族と思われてるとか。だが、たかのさんのドキュメントを見るとジプシ−人々に会いたくなると皆感じられたと思います。

たかのてるこさん、本当に有難うございます。

宜しくお願いします。


寒さの中、ジプシーの少女は元気いっぱい!



「銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して」無事OA!

朝だ〜! ちょっとしか寝てないけど、やれるだけのことはやった〜! という清々しい晴れ晴れとした気分ですっきり目覚めた〜!  これからイベント行ってきます。夜、ブログをちゃんと更新したいと思っていますが、番組を見て下さったみなさん、ありがとうございました! 関東以外の見れなかったみなさん、ごめんなさい。各局でOAする権限が私にはなく、今のところ再放送や、関東以外での放送予定はありませんが、DVD「銀座OL世界をゆく!5 ジプシーに恋して」は9/21(水)に特典満載で出る予定なので、カティやリンコ、リバーナの笑顔や動く様が見てみたい! という方はぜひ〜♪ 番組では、ジプシーの歴史や生き様、私の心の動きの繊細な部分は伝えられないので、ジプシーに興味を持ってくださった方は、よかったらぜひ読んでみてください! DVD、トラベルグッズのことなども更新しました! DVDに関しては、私のHPから、東映ビデオHPにリンクを貼っています♪ http://takanoteruko.com/gypsy/gypsy.html

| 1/9 | >>

てるてる日記

〈旅人・エッセイスト〉 
 たかのてるこ 公式ブログ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

Profile

mail

Selected entries

Categories

Archives

Links

mobile

qrcode

Search

Others

たかのてるこ著書・DVD